中武靖仁ブログ

トップページ » スタッフ紹介 » 中武靖仁プロフィール » 中武靖仁ブログトップ

燃料電池エコラン

  • 2014年8月29日 13:28
8月23日(土)、24日(日)、スーパーマイレッジカーチャレンジ2014(広島)に参加してきました。
この大会は毎年、転がり抵抗と空気抵抗が一年で最も小さくなる真夏の一番暑い時期に行われています。ただ、ここ3年程は雨にたたられていて、今年も2日目は断続的な雨が降っておりました。

本大会は日本で唯一、動力源の種類を問わない大会で、出場マシーンの約8割はガソリン車ですが、バイオディーゼル燃料や本校のような水素を燃料とする燃料電池車が出場可能です。

昨年から、次世代自動車用動力源として注目されている燃料電池にチャレンジしていますが、今回は有力な助っ人のご協力により、電気系統が格段に進歩し、また、本校初の女性ドライバーの参戦により、他のチームが情報を探りに来るほどのチームになりました。

IMG_0468.JPG例年になく和やかなピットの様子:
とは言っても、お盆明けの長雨でなかなかドライバーを乗せて走行練習ができず、前日に屋外でようやくテスト走行ができた状況です。



IMG_0475.JPG

マシン前輪部:
ハンドル操作以外の完全自動走行を目指しましたが、若干、間に合わず一部?マニュアル操作のため、テスターをスマホフォルダーで前輪手前に設置





IMG_0555.JPG
マシン後輪部:
タイヤの手前側にある2つの水筒は燃料電池冷却制御用の保冷タンク
その手前にある青と黒のボンベみたいなものが水素吸蔵合金
その手前の金色の箱みたいなものが燃料電池スタック


IMG_0549.JPG

スタート地点の様子:
数年ぶりのスタートが切れるかドキドキでした。
お約束のように一回目はスタートせず
その後は順調に周回できました。





IMG_0562.JPG上カウルを付けない状態でテスト走行:
後ろの車は伴走用のピックアップトラック






IMG_0575.JPG
カウルを付けて走行:
今回は合計10周くらい走行しましたが、平均時速不足で記録には残りませんでした。

唯一の燃料電池車として、大会より「チャレンジ賞」を頂きました。
副賞としてスポンサーの方からサングラスの授与がありました。
来年こそは記録が残せるように頑張りたいと思います(学生さんが...)。

ご協力を頂きました関係の方々、本校後援会の皆様方にこの場をお借りしまして御礼申しげます。
どうもたいへんありがとうございました。

なお、本取り組みは下記からの助成を受けております. 

(財)JKA 平成25年度 機械工業振興補助事業 研究補助(オートレース補助事業

「低燃費競技用小型燃料電池車の研究開発補助事業」

http://ringring-keirin.jp/shinsei/document/list/kikai/h25/02.html

 

ring2_logo_006_ol.jpg






1に体力、2に体力、3に体力

  • 2014年6月10日 20:08
今日は久しぶりなので、もう一つ
ウルトラクイズでは、知力、体力、時の運、でしたが、大学時代お世話になった先生はこんな風に言っていました。
最近、この理由が何となくわかってきました。やはり、最後は体力か???
でも、これって、やっぱり他の能力の差がないときの話だよなー。

一生懸命やれば、知恵が出る

  • 2014年6月10日 20:02
一生懸命やれば(だと)、知恵が出る
中途半端にやれば(だと)、愚痴が出る
いい加減にやれば(だと)、言い訳がでる
よく目にする言葉ですが、一生懸命にいくつものことはできないので、それに近いくらいの熱意を持ってということでしょうか?

20年目の雨期

  • 2014年6月10日 19:44
高専教員20年目の雨期がやってきているようです。
時期的なものかもしれませんが、環境への適応力がなくなってきているのでしょうか?
今年のは何だか今までにないじっとり感です。
体にカビが生えないように気を付けないと...
さっぱりと気分転換をしたいのですが、何か良い方法ないかなー。
うー、左の肩がウズベキスタン...

論文ダウンロード

  • 2014年5月 2日 13:48
昨年、学術誌インターネット版に掲載された論文ですが、これまでにダウンロードされた回数が報告されました。
9ケ月で315回とは多いのでしょうか?それとも大したことがないのでしょうか?
初めてのことですし、他人の論文と比較したことがないので何ともわかりません。
国別ではやはり、中国が多く、次に米国、そして日本のようです。
何だか面白いですね...

Author Alert Dashboard - target to export.pdf

創造デザイン室

  • 2014年4月 4日 15:10

DSCF1890.JPG製図室ではなく、今は創造デザイン室です。創造とデザインが引っ付いた微妙な感じです。創造したり設計したりするのにドラフターが威力を発揮するのでしょう!?

ものづくりセンター北側にオープンし、10数年ぶりにドラフターが復活しました。

やはり、新しいドラフターは良いですね!
これでさらに立派な図面を描いていただけそうです。

30年、50年ときれいに使用されることを願っております。

工業高専に今まで製図室がなかったのが驚きですね...


燃料電池エコラン

  • 2014年3月28日 08:39
 燃料電池エコランには、内燃機関ではあまりお目にかかれない、なくてはならないものがいくつかあります。

IMG_0112.JPG
 その一つが放熱・冷却フィンです。
燃料電池は水素と酸素の反応により電気を発生させますが、そのとき反応熱も放出されます。温度が上がりすぎると効率が悪 くなるので水冷をします。一方、水素を溜めている水素吸蔵合金ボンベの方は、水素放出によって冷却されます。冷えすぎると水素を放出しづらくなるので温め てやる必要があります。この加減の役目をするのが放熱・冷却フィンということになります。写真の右側(運転席後方)の青いチューブです。
 このように、燃料 電池は化学、材料、電気の分野だけでなく、機械工学の熱工学という分野の技術が必要不可欠となります。

 もう一つが、キャパシタです。燃料電池は出力、すなわち負荷の変動に弱く、安定した負荷をかけるIMG_0366.JPGことが燃費性能向上の一つのカギです。しかしながら、スタート時は停止状態からスピードを上げていく必要があるため、一時的なパワーが必要です。そこでキャパシタ(蓄電装置)に一時的に電気を蓄えてスタートするということになります。
 大きな商用電源に例えますと、燃料電池は原子力発電で、夜間余った電力でポンプを使って水をダムに蓄え、昼間の電気が不足するときに放水して、水力発電する揚水発電所がキャパシタに相当します。
 後輪の後ろ(右側)にあるのが燃料電池スタック、その後ろにあるのがキャパシタです。これが結構、重たくて...
IMG_0434.JPG










☆本取り組みは下記からの助成を受けております

(財)JKA 平成25年度 機械工業振興補助事業 研究補助(オートレース補助事業

「低燃費競技用小型燃料電池車の研究開発補助事業」

http://ringring-keirin.jp/shinsei/document/list/kikai/h25/02.html

 

ring2_logo_006_ol.jpg

 










福岡モーターショー2014九州学生製作車両展に出展・特別賞受賞

  • 2014年3月24日 09:13

 久留米高専は、1月24(金)日から27日(月)にかけて開催された福岡モーターショー2014において企画された九州学生製作車両展に出展しました。

IMG_0367.JPG

 この車両展は自動車メーカーや関連部品メーカー及び一般来場者など、多くの来場者が訪れるモーターショーに、学生製作車両を展示することにより、学生の自動車製作意欲と技術水準を高め、もって北部九州の自動車産業の振興を図る目的で開催されたもので、九州地区の大学や高専、専門学校、工業高校の学生・生徒が製作した17台の車両が展示され、大人から子まで大勢の来場者が見学に訪れ、学生・生徒たちの説明に耳を傾けていました。

 本校の車両は本科卒業研究生、専攻科研究生およびエコパワー同好会により製作されたもので、内燃機関と比較して燃料の動力変換効率が高く、次世代自動車用の動力源として期待されている水素を燃料としたクリーンな動力源、燃料電池エコランカー(1人乗低燃費競技用車両)を出展しました。

 26日には出展車両を対象とした審査会が開催され、エコカー部門で特別賞を受賞しました。


 なお、本文章は本校ホームページ「おしらせ」より、ほぼコピペしております。


☆本取り組みは下記からの助成を受けております

(財)JKA 平成25年度 機械工業振興補助事業 研究補助(オートレース補助事業

「低燃費競技用小型燃料電池車の研究開発補助事業」

http://ringring-keirin.jp/shinsei/document/list/kikai/h25/02.html

 

ring2_logo_006_ol.jpg

 








福岡モーターショー2014

1月24日(金)から27日(月)まで開催される福岡モーターショー学生製作車両展に燃料電池エコランカーを出展します。

関係の方々、ご興味のある方はぜひ、足を運んでくださいませ。

また、福岡モーターアワード2014でも紹介されています。

http://asianbeat.com/ja/award/motor2014/entry.html

今回は動画も立派なものが紹介されています。投票の方もよろしくお願いいたします。

 

なお、本取り組みは下記からの助成を受けております. 

(財)JKA 平成25年度 機械工業振興補助事業 研究補助(オートレース補助事業

「低燃費競技用小型燃料電池車の研究開発補助事業」

http://ringring-keirin.jp/shinsei/document/list/kikai/h25/02.html

 

ring2_logo_006_ol.jpg

 

 

燃料電池エコランカー

燃料電池の研究物品がようやく揃いつつあります。

DSCF1701.JPG燃料電池スタックです。

ちょうど原チャリのバッテリーくらいあります。

上の煙突みたいなところは空気の取り込み口です。

 

 

 

 

DSCF1702.JPG

エコランカーの性能試験を行う、シャシーダイナモ試験機です。

これで、実験室で走行試験が出来るようになりました。

 

 

 

 

 

DSCF1704.JPG

 ちゃんとRING! RING! プロジェクトのシールを貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

これだけのもを自前で揃えるのは無理なので、本当にこのような事業があるのはありがたい限りです。

あとは実行のペースを上げていかないと...

なお、本取り組みは下記からの助成を受けております. 

(財)JKA 平成25年度 機械工業振興補助事業 研究補助(オートレース補助事業

「低燃費競技用小型燃料電池車の研究開発補助事業」

http://ringring-keirin.jp/shinsei/document/list/kikai/h25/02.html

 

ring2_logo_006_ol.jpg