スタッフ紹介

トップページ » スタッフ紹介 » 熱工学の概要 » 田中大プロフィール

田中大 ■専門分野について■ ■中学生・在校生へ■

■氏名■

田中 大(タナカ ヒロシ)

■役職■

教授

■メールアドレス■

mail_tanaka

■教員ブログ■

http://www.kurume-nct.ac.jp/ME/staff/tanaka/

■個人ホームページ■

http://www.cc.kurume-nct.ac.jp/~tanakad/index.html

■最終学歴■

琉球大学大学院理工学研究科博士後期課程生産エネルギー工学専攻修了

■最終学位■

博士(工学) 琉球大学

■学位論文■

Basin-多重効用複合型太陽熱海水淡水化蒸留器の研究・開発

■専門分野■

熱工学

■略歴■

学歴

  • 平成5年 富山商船高等専門学校情報工学科卒業
  • 平成8年 東京大学工学部金属工学科卒業
  • 平成10年 琉球大学大学院工学研究科機械システム工学専攻修士課程修了
  • 平成13年 琉球大学大学院理工学研究科生産エネルギー工学専攻博士後期課程修了

職歴

  • 平成10年4月 沖縄県工業技術センター採用
  • 平成10年7月 同上退職
  • 平成10年8月 株式会社トップエコロジー就職
  • 平成13年3月 同上退職
  • 平成13年4月 久留米工業高等専門学校機械工学科助手
  • 平成16年4月 同上講師
  • 平成19年4月 同上准教授
  • 平成19年5月~平成20年3月 韓国機械研究院在外研究員
  • 平成30年4月 久留米工業高等専門学校機械工学科教授

■担当科目■

工業熱力学Ⅰ・Ⅱ、工業英語、機械工学実験、卒業研究、技術英語、移動現象論、創造工学実験、専攻科研究論文

■研究テーマ■

  • 自然エネルギー(主に太陽熱)を利用した海水淡水化

■所属学会・協会■

日本伝熱学会、日本太陽エネルギー学会

■■専門分野について■■

■専門分野について■

地球環境の悪化は人類共通の大きな問題です。 私たちの研究グループは、熱や流れという目に見えにくいものを機械工学の知識や技術を利用して解析し、地球環境問題の解決に貢献できるように取り組んでいます。

■研究テーマについての説明■

世界には、衛生的な水を飲むことのできない人がまだまだいます。 特に発展途上国では、汚れた水を飲むことにより子供が病気にかかってしまうということが非常に大きな問題となっています。 私たちの研究グループでは、クリーンエネルギーである太陽熱や風力を利用して、海水や汚れた水から衛生的な飲み水を作り出すという研究を進めています。

■共同研究についての説明■

太陽エネルギーを利用した海水淡水化装置に関する研究を行っています。 熱に関することならお気軽にご相談ください。特に、太陽エネルギー利用に関する問題には技術的な蓄積があります。

■■中学生・在校生へ■■

■入学志望の中学生へ■

機械工学科に入って、ものを自分で考え出し、設計し、そして作り上げる、という喜びを味わって下さい。

■在校生へ■

一度きりの人生、とにかく楽しく生きるのが大切です。なんにでも積極的に、かつ、地道にこつこつと取り組むのが実力を伸ばし、人生を楽しむこつです。