イベント情報

イベント情報

【終了しました】地震・津波の経験と これからの復興 3.11~石巻郵便局長の経験を通して

 2011年3月11日に発生した東日本の地震と津波の災害は、現地の被災者の人々だけではなく、九州の地に住む私たちにとっても重大な問題が提起されました。今なお復旧・復興の途にある被災地から、御自身も津波を経験され避難所生活をされながらも、いち早く石巻郵便局の復旧に尽力され、現地の人々に郵便局業務を再開することによって、郵便物や支援物資の配達や被災地の方々の遠い親戚や知り合いとの連絡・安否の確認のために努力された二階堂明浩局長を久留米の地にお迎えし、御本人の経験に基づいたお話を伺うこととしました。
 大矢野栄次教授には実際に被災地を訪れた調査と現地での復興政策セミナーの経験をもとに復旧・復興のための政策について具体的な内容を伺う予定です。この講演で東日本大震災の災害、そして被災地の現状を再認識し、これから何ができるのか、何をすべきなのかを改めて考える機会になることを願っております。

申込み用紙: 地震・津波の経験とこれからの復興.pdf

 

jisinfukkou.JPG

イベント情報
  • 研究者・シーズ検索
  • バナー

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.