研究者情報

研究者情報

生物応用化学科 萩原義徳

顔写真 研究者情報
研究者情報PDF 研究者情報PDF研究者情報PDF 研究シーズPDF 研究シーズPDF研究シーズPD>
氏名(日本語) 萩原 義徳
氏名(英語) HAGIWARA Yoshinori
所属(日本語) 生物応用化学科
所属(英語) Dept. of Biochemistry and Applied Chemistry
専門分野(日本語) 構造生物学
専門分野(英語) Structural Biology
主な研究業績

1・Inactivation of the conserved open reading frame ycf34 of Synechocystis sp. PCC 6803 interferes with the photosynthetic electron transport chain, Biochimica et Biophysica Acta – Bioenergetics (2012).
2・Expression, crystallization and X-ray data collection of the cyanobacterial biliverdin reductase, Acta Crystallogr. Sect. F, 67, 313-317 (2011).
3・Structural insights into vinyl reduction regiospecificity of phycocyanobilin:ferredoxin oxidoreductase (PcyA), J. Biol. Chem., 285, 1000-1007 (2010).
4・Crystal structure of phycocyanobilin:ferredoxin oxidoreductase in complex with biliverdin IXα, a key enzyme in the biosynthesis of phycocyanobilin, Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A., 103, 27-32 (2006).

コメント

タンパク質は生物の「からだ」を構成する物質であり,生体分子の合成や分解,輸送など,生命活動に関する数多くの働きを担っている物質でもあります.タンパク質はそれぞれが特有の立体構造を形成することによって,多種多様な機能を発揮しています.私たちの研究室では,生化学・遺伝子工学・構造生物学的手法を用いて,タンパク質の構造と機能の研究を進めています.具体的な研究テーマは次の3つです.1.光受容色素を合成する酵素の研究2.光合成アンテナの構築に関わる鉄硫黄タンパク質の構造機能解析3.タンパク質のフォールディングに関する研究

研究キーワード

タンパク質,酵素,光合成色素,鉄硫黄タンパク質,構造生物学,立体構造,機能解析

研究シーズタイトル

タンパク質・酵素の構造機能解析

研究シーズ概要

タンパク質・酵素の構造や機能の基礎研究に取り組んでいます.

  • 研究者プロフィール
  • 研究者情報・研究シーズ検索
  • 研究者情報・研究シーズ一覧
  • 研究者・シーズ検索

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.