研究者情報

研究者情報

制御情報工学科 綾部隆

顔写真 研究者情報
研究者情報PDF 研究者情報PDF研究者情報PDF 研究シーズPDF
氏名(日本語) 綾部  隆
氏名(英語) AYABE Takashi
所属(日本語) 制御情報工学科
所属(英語) Dept. of Control and Information Systems Engineering
専門分野(日本語) 機械力学
専門分野(英語) Mechanical Engineering
主な研究業績

[1] 著書: 機械力学( 森北出版 1997)
[2] Vibration Analysis of a Framework Structure by Generalized  Transfer Stiff ness Coeffi cient Method 「一般化された伝達剛性係数法による3 次元骨組構造物の振動解析」 (Journal of System Design and Dynamics,2007)
 ●日本語 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsdd/1/1/_contents/-char/ja/
 ●英語 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsdd/1/1/_contents
[3] 自己同期現象を利用した推進装置( 第1 報, シューティング法による基本性能の解析と実験的検証) ( 日本機械学会論文C 2005)
[4]伝達剛性係数法による直列型薄板構造物の自由振動解析 ( 日本機械学会論文集 C 2005)

コメント

 自動車や自転車のディスクブレーキでは、しばしばキーッという鳴き音が発生します.煙突,送電線,柔軟構造物が風で激しく揺れることがあります。これらは自励振動という非線形振動現象です。また,回転機械の運転回転数が固有振動数と一致すると振動が急激に成長する共振という現象が発生し,機械の性能が損なわれるだけでなく最悪の場合には機械が破壊してしまいます.振動問題は厄介ですが,場合によっては意外と簡単な方法で解決できます.また,振動を利用すると金属間の接触ばね定数やゴム,紙のばね定数等を簡単に測定することもできます.このような振動問題を研究するのがわたしの専門です.最近は3Dグラフィックを用いた力学シミュレーションやロボットの機構解析に関する研究も行っています.

研究キーワード

非線形振動,振動防止,振動制御,振動利用,3Dグラフィックを用いた力学シミュレーション

  • 研究者プロフィール
  • 研究者情報・研究シーズ検索
  • 研究者情報・研究シーズ一覧
  • 研究者・シーズ検索

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.