企業のみなさま

技術相談

技術相談の流れ

①-1相談の申込み(企業・研究機関等)

 問い合わせ先まで、気軽にご相談ください。

 ※ご相談の際に、お困りの点や、どのような点で支援を必要としているかなどについても教えていただければ大変助かります。

(様式1)技術相談申込書(ワード形式)

①-2適切な専門家の人選(産学民連携テクノセンター)

 産学民連携テクノセンターが、久留米高専の教職員の中から、ご相談内容の解決に適した専門家を人選いたします。

①-3相談内容の検討(久留米高専)

 ご相談内容について対応が可能かを検討いたします。

 ※ご相談には可能な限り対応させていただきますが、お引き受けできない場合もありますので、あらかじめご了承願います。

②相談の決定のお知らせ(産学民連携テクノセンター)

 相談を受ける教職員についてご連絡いたします。

 ※技術相談は初回は無料ですが、問題解決のために時間や経費を要する場合には、必要に応じて共同研究や受託研究などの契約を結んでいただくことになります。その場合は、別途ご連絡させていただきます。

技術相談フロー

技術相談の前に(お読みください)

技術相談について

技術相談は、あくまで本校が有する技術的知識を活用して頂くための一時的な相談です。また、技術相談を行っていく過程において、以下のようなことがある場合は相談を中止させて頂きますので、予めご了承願います。

・技術的な保証等のために本校の名称を利用することのみを目的としていると判断される場合

・技術相談の結果に基づく申込者の事業や活動に、本校が過度の責任を負うことを求められると判断される場合

相談料について

初回の相談は無料ですが、2回目以降は1時間につき5,400円の相談料が掛かります。また、学外で相談を受ける場合の交通費や機器を利用し分析等行った場合の費用(必要経費)のご負担をお願いしております。

なお、相談料及び必要経費は技術相談終了時にまとめて納付頂きます。

共同研究等への移行について

相談の結果、企業等が技術的問題を本格的に解決する必要があると判断された場合は、相談を重ねるより、本校教員との問題解決に向けた共同研究・受託研究契約等への移行をお勧めしております。

テクノネット久留米への加入について

本校の研究活動や技術的な情報をタイムリーに知りたい方は、本校を支援するために地場企業で組織されている団体「テクノネット久留米」への入会をお勧めしております。「テクノネット久留米」に入会することで技術相談等における優遇(相談料無料)や情報交換の場が得られます。

ご不明な点につきましては、以下お問い合わせフォームからご連絡ください。

  • 企業のみなさま
  • 産学連携
  • 受託研究
  • 共同研究
  • 奨学寄附金
  • 技術相談
  • テクノネット
  • 研究者・シーズ検索

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.