久留米工業大学と連携・協力に関する覚書を締結しました

 久留米高専は、去る6月1日、久留米工業大学において、久留米工業大学との連携・協力に関する覚書を締結しました。
 この覚書は、久留米地域の工学系高等教育機関として、本校と久留米工業大学とが、より緊密な連携・協力関係を確立することを目的としたもので、主な連携事項として(1)共通教材の開発に関すること(2)学生の編入学に関すること(3)共同研究に関すること(4)研究施設の利用に関することを挙げています。
 調印式後早速、連携に向け、連携研究の事例発表や久留米工業大学の施設見学が行われました。
 本校と久留米工業大学は、これまでも高等教育コンソーシアム久留米という組織的なつながりがありましたが、今回の覚書の締結により、より強固な連携協力が期待されます。

覚書を持ち、握手を行う久留米工業大学今泉勝己学長(写真左)と三川譲二校長(写真右)

施設見学(ものづくりセンター)の様子