久留米高専で三菱重工業株式会社による特別授業を実施しました

10月16日(金)、久留米高専において、三菱重工業株式会社と国立高専機構との包括連携協定に基づく特別授業を、同社の大坂弘美氏(本社技術統括本部ものづくり技術部 技監・マネージングエキスパート)を講師として招き、実施しました。
授業は『「技」と「術」を考える ~知識を知恵に変えるとは~』をテーマに、IE(インダストリアルエンジニアリング)、PERT/CPM等の生産技術、生産管理についての説明があり、また、理論の他にも歴史や具体的な事例など、ユーモアを交えた大坂氏の話に学生も教員も興味深そうに聴き入っていました。

三菱重工による特別授業の様子

三菱重工業株式会社による特別授業の様子