材料工学科

Department of Materials Science and Engineering

教育目的

ものづくりの基礎となる工業材料に関する専門知識を修得し、これらの知識を応用して社会の発展に貢献できる材料技術者を育成する。

教育目標

金属及びセラミックス材料などに関する次の専門分野に関する基礎的な知識や技術を修得し、それらを活用できる能力を養成する。

  • 物性、構造、性質
  • 製造プロセス、加工技術
  • 材料工学に関連した周辺技術

工業製品は金属、セラミックス及び高分子材料から構成されています。低学年では英語、数学、物理、化学等の一般科目に加えて、実際に使用されている金属、セラミックス及び高分子材料等の工業製品を通して、工業材料に関する一般的な知識を習得します。高学年では本学科が柱としている金属、及びセラミックス材料について構造・物性及び製造・加工に関する専門的知識と実践的技術を学びます。

M_01M_02

                         情報処理の授業                                               学生実験
                                Information Processing                                Student Experiment in Materials Science

M_03 M_04 M_05 M_06

卒業研究
Thesis Research