カテゴリー別アーカイブ: 案内・募集

お知らせのうち「案内・募集」の内容です。

新型コロナウイルス感染症対応休業 支援金・給付金について

【概要】:
・この制度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、アルバイト先(中小企業)が休業となり、その間の賃金が受けられなかった場合の支援制度となります。

【申請方法】:
・学生本人が直接、オンラインもしくは郵送で申請

【支給金額】:
・休業前賃金の8割(日額上限 11,000円)を休業実績に応じて支給

【申請条件】:
主に以下2つの条件に当てはまる方
・令和2年4月1日から9月30日までの間に、事業主の指示により休業した中小企業主に雇用される方
・その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

【申請書類・制度の資料等】:
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)
(https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html
(労働者・事業主の皆さまへ)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内(https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646892.pdf

 

<本件担当>
学生課学生生活支援係
電話:0942-35-9317

【第2次募集】学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための 『学生支援緊急給付金』)について

このことについての詳細は、下記URLよりご確認ください。

【第2次募集】学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

 

<本件担当>
学生課学生生活支援係
電話:0942-35-9317

2020年度(令和2年度)高専ハカセ塾受講生を募集しています

JSTジュニアドクター育成塾「高専ハカセ塾」新規受講生(第3期生)の募集を開始いたします。
このことについての詳細は、以下のURLよりご確認ください。

【産学民連携テクノセンターHP
http://www.kurume-nct.ac.jp/RCTC/academic/hakasejuku.html

 

―「高専ハカセ塾」とは―
高い意欲や能力を有する小中学生を発掘し、次世代科学技術を担う傑出した人材を育成することを目的としたもので、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「ジュニアドクター育成塾」の採択事業として、有明高専・熊本高専・久留米高専の合同企画により実施しています。
公式HP:http://www.ie.ariake-nct.ac.jp/hakase/

 

〈本件担当〉
総務課研究推進係
電話:0942-35-9333

【中止となりました】中学生向け春季公開講座を開催します

令和2年3月6日更新

下記の件につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より中止となりました。
お申し込みいただいた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


久留米工業高等専門学校では、春休み期間中に中学生向け公開講座「エレクトロニクススクール ライントレースカーを作ろう」を開催します。
電子工作を通して、科学の不思議や面白さを体験しましょう!

講座名 エレクトロニクススクール ライントレースカーを作ろう
開催日時 令和2年3月25日(水)10:00~17:00
対 象 令和元年度の中学1,2年生
受講料 無料
申込方法 WEB申込み・郵送
(郵送用申込書は久留米高専産学民連携テクノセンターのホームページにございます)
申込期間 令和2年2月17日(月)~2月28日(金)

詳細は下記をご覧ください。
「エレクトロニクススクール ライントレースカーを作ろう」
(久留米高専産学民連携テクノセンターのホームページへ移動します)

<本件担当>
総務課総務係
電話:0942-35-9430

新型コロナウイルスに対する本校の対応について

令和2年2月21日

学生・保護者の皆様

久留米工業高等専門学校長
三川 譲二

新型コロナウイルスに対する本校の対応について

 

新型コロナウイルスについては、世界的に感染が拡大し、日本国内においても感染者が確認されており、日々状況が変化しているところです。 学生の皆さんは、下記のとおり予防に努め、関連情報にある最新情報を確認するなど適切な行動をとるようにお願いいたします。 また、各種集会、クラブ合宿、遠征試合及び旅行(国内・海外)などを計画している場合は必ず所定の届け出を最低1週間前までに学生課学生生活支援係へ提出していただきますようお願いいたします。

1.感染症への対応について
感染症対策につきましては、下の関連情報ホームページで最新の情報を確認するとともに、咳エチケットの徹底、うがい、手洗い、マスク着用などに心掛け、感染予防に努めてください。

【関連情報】
〇厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

〇厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

〇内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症の対応について」
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

〇文部科学省ホームページ「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について   https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

 

2.海外渡航について
海外渡航予定がありましたら、不要不急の渡航はできるだけ避け、外務省「海外安全ホームページ」等で渡航先の最新情報を入手し、適切な対応に努めてください。
なお、学生が海外に渡航する場合は、「旅行・キャンプ届」に保護者の署名・捺印の上、学生課学生生活支援係に提出し、併せて外務省「たびレジ」への登録をお願いします。

〇外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

〇たびレジ(外務省 海外安全情報配信サービス)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

以上

 

<本件に関する問い合わせ先>
〇学生が行う各種届出に関する問い合わせ :学生生活支援係(0942-35-9317)
〇その他コロナウイルスに関する問い合わせ:総務係(0942-35-9300)

 

 

九州沖縄地区の9高専における首里城支援金の募集について

世界遺産である首里城の主要建造物の多くが,令和元年10月31日の火災で焼失してしまいました。このことは、沖縄高専はもとより、九州沖縄地区の国立高等専門学校全体としても、誠に残念であります。
そこで、本校を含む下記九州沖縄地区の9つの高専は,沖縄高専の呼びかけに応じ、首里城の1日も早い復元に協力すべく、教職員・学生を対象とした募金活動を下記のとおり開始いたします。
みなさまのご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

なお、首里城復興支援に関する詳細は、以下の沖縄高専ホームページをご参照ください。
首里城復興に関するHP(沖縄高専ホームページ)

(募金箱設置場所)
総務課及び学生課の各執務室内

(募金箱設置期間)
令和2年1月末日まで(予定)
9:00~16:00
(但し、令和元年12月26日(木)のみ、9:00~12:00)

(九州沖縄地区協力校)
久留米工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、
佐世保工業高等専門学校、熊本高等専門学校、大分工業高等専門学校、
都城工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、沖縄工業高等専門学校

(備考)
本件は所得税法上の寄附金控除の対象とはなりません。
但し、ご希望の方には預かり証の発行を行いますので、直接総務課財務係まで
現金をお持ち下さい。