令和3年度「高専ハカセ塾」を開校しました

令和3年6月5日(土)に、本校と有明高専、熊本高専の3高専4キャンパスの合同オンライン開催「令和3年度高専ハカセ塾 開校式・始業式」を行いました。

「高専ハカセ塾」は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」の採択事業として、本校と有明高専、熊本高専の3高専4キャンパスで実施しているプログラムで、高い意欲や能力を有する小中学生を発掘し、将来の科学技術イノベーションを牽引するような傑出した“人財”を育成することを目的として、平成30年度から実施しています。

今年で4回目となる開校式には、多数の応募の中から選抜された本校の受講生(小学5年生~中学2年生)15名もオンラインで参加し、受講生代表からのやる気あふれる挨拶や各高専のスタッフ紹介、鹿児島高専 校長 氷室 昭三 氏による「ようこそ科学技術の世界へ!」と題した特別講演会等が行われました。質疑応答では、本校の受講生からも積極的にオンライン上で挙手があり、好奇心旺盛な受講生達の今後が楽しみになりました。

 

また、開校式に引き続き本校主催でのオリエンテーションを実施し、受講生の自己紹介やスタッフ紹介を行い、次回以降の講座に向けての連絡事項、年間スケジュールの説明や、オンラインによる記念撮影を行いました。

受講生は、12月に開催予定の成果発表会まで、様々な分野の専門講座や他キャンパスとの合同研修を通して自分の興味のある科学分野を見つけ、研究を進めていきます。

受講生の皆が、高専ハカセ塾の仲間とともに意欲的に活動してくれることを期待しています。

 

受講生代表挨拶 鹿児島高専 校長 氷室 昭三 氏による講演
オンライン上による受講生全員で記念撮影

 

―「高専ハカセ塾」とは―

高い意欲や能力を有する小中学生を発掘し、次世代科学技術を担う傑出した人財を育成することを目的としたプログラムで、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」の採択事業として、有明高専・熊本高専・久留米高専の合同企画により実施しています。
公式HP:http://www.ie.ariake-nct.ac.jp/hakase/

 

<本件担当>
総務課研究推進係
電話:0942-35-9333