日別アーカイブ: 2014年11月25日

タイの高校生と国際交流を行いました

去る10月24日(金)に、平成26年度文部科学省委託事業「青少年教育施設を活用した交流事業」タイ王国高校生招聘交流事業の一環として、国立夜須高原青少年自然の家に受入れているタイの高校生が本校を訪問し、本校学生や留学生らと交流を行いました。

初めに上田孝校長から歓迎の挨拶のあと、タイ王国高校生の代表から日本語による挨拶があり、続いて、黒木祥光企画主事補がタイ語を交えての高専制度や本校の紹介を行いました。

続いてタイの高校生らは2グループに分かれて工学実験に参加し、日本語を勉強してきた2~3年の高校生らは、積極的に日本語での会話を試みるとともに、実験内容の他にもお互いの国や文化などの話題で盛り上がりました。

その後、本校留学生・研究生との懇談会では、日本での食事、勉強や学校生活について、積極的に質問する高校生らの姿が見られました。

最後に、タイの高校生から日本語による感謝の言葉が述べられ、本校留学生らとともに記念撮影を行い、本校での交流を終えました。

H26-thaihs01 H26-thaihs02
H26-thaihs03 H26-thaihs04
交流の様子
H26-thaihs05 H26-thaihs06
集合写真                                             タイ高校生からの挨拶

黒川技術専門員が国立高等専門学校機構理事長賞を受賞しました

去る10月17日(金)、東京・TKP竹橋において、平成26年度国立高等専門学校機構職員表彰表彰式が開かれ、黒川秀明技術専門員(教育研究支援室副技術長(ものづくり支援担当))が理事長賞を受賞しました。同賞の受賞は本校では初めてのことです。

この表彰は国立高専機構が、教育支援業務・研究支援業務などにおいて、特に高く評価できる成果が認められる職員を表彰するもので、平成23年度から実施されています。

平成22年春に黄綬褒章を受章した黒川技術専門員は、資格取得や技能検定合格という具体的目標を職場に持ち込むことで、本校の技術職員の能力を客観的に評価したこと、若手技術職員各自の技能向上に具体的道標を与えたこと、その一方で、地元企業に働く人の資格取得や技能検定合格のニーズを捉えて、公開講座や講習会を開催し、本校と地元産業界の産学連携の進展に貢献したことが高く評価されました。

H26-rijityosho01
表彰を受ける黒川技術専門員
H26-rijityosho02
他の理事長賞受賞者と集合写真