月別アーカイブ: 2018年3月

ロボットコンテスト部が久留米市内の保育園においてロボットの実演を行いました

去る3月12日(月)、久留米市内にある西久留米保育園において、久留米高専ロボットコンテスト部がロボコン九州沖縄地区大会に出場したロボットの実演を行いました。
この催しは、園児達にロボットを間近に見て実際に操作させることで、早いうちにロボットや科学に興味を持ってもらいたいと園より依頼があったもので、当日は100名以上の園児の前で実演を行いました。
そしてロボットコンテスト部の学生が実際にロボットを操作すると、園児達は大きな歓声を上げ、目を輝かせながらロボットを見入っていました。


ロボットの実演を見ている園児達

テクノネット久留米企業説明会2018を開催しました

平成30年3月5日(月)に、久留米高専において、久留米高専技術振興会であるテクノネット久留米   によるテクノネット久留米企業説明会2018が開催されました。
本説明会は、久留米高専の学生に対して地元にどのような企業があるかを知ってもらい、今後の進路選択の1つとして考える良い機会にしてもらおうと昨年に引き続き開催されたもので、テクノネット久留米の会員企業から13社が参加しました。
会員企業のプレゼンテーションを聴いた学生は、プレゼンテーション終了後、興味を持った企業のブースを訪れ、企業担当者に対して熱心に質問をしていました。
参加した学生からは「地元企業への就職を考える良い機会となった」などの声が寄せられ、この説明会が今後の地方創生人材の育成に寄与することが期待されます。


挨拶をする三川校長             プレゼンの様子


ブースコーナーにおいて質問をする学生の様子

ロボットコンテスト部が「ものづくりキッズフェアinみやき」に出展しました。

去る3月4日(日)、佐賀県三養基郡にある「みやき町コミュニティセンターこすもす館」で開催された「ものづくりキッズフェアinみやき」に久留米高専ロボットコンテスト部が出展し、ロボコン九州沖縄地区大会に出場したロボットの展示、実演を行いました。
このイベントは、子供たちが頭と体を使って科学を楽しく体験することをテーマに体験コーナーの設置し、子どもたちに直接体験させることで、科学分野に興味を持つ機会づくりを推進している鳥栖サイエンスクラブから久留米高専が依頼を受けたもので、当日は親子連れを含む約500人が訪れました。
展示ブースでは、まず部員が保護者向けに久留米高専の概要を説明し、高専ロボコン大会及び今年のルールについての説明や解説が行われました。
そしてロボットアームを操作する機械を腕に取り付けられ、ヘルメットを被りロボットを操作している子どもたちの姿に会場は大いに賑わっていました。

ロボットを操作する子供たちの様子

久留米市スポーツ奨励賞・ジュニアスポーツ賞表彰式

平成29年度第52回全国高等専門学校体育大会バレーボール競技女子の部において、全国優勝を果たした本校バレーボール部女子が、この度「久留米市スポーツ奨励賞」を受賞し、平成30年2月19日に久留米市荘島体育館にて行われた久留米市スポーツ奨励賞・ジュニアスポーツ賞表彰式に招待され、代表して5名の学生が参加しました。この賞は、国際規模の大会において優秀な成績を収めた個人又は団体もしくは全国規模の大会において優勝の成績を収めた個人又は団体に対して表彰するもので、昨年度に引き続き、今年度も表彰いただきました。受賞者の皆さんは、それぞれ晴れやかな様子で表彰を受けました。


【写真】表彰式、記念撮影の様子


【写真】授与されたメダル、盾、賞状