月別アーカイブ: 2016年2月

FD会議「高等教育における障害者差別解消法と発達障害について」を開催しました

久留米高専ではFD会議の一環として、1月27日(水)に佐賀大学学生支援室 講師(臨床心理士)中島俊思 氏を招いて、「高等教育における障害者差別解消法と発達障害について」の演題で講演会を開催しました。

講演会では「大学における障害学生のための支援体制準備の経緯」、「発達障害の特性と支援」及び「合理的配慮の調整」について、それぞれ実例に基づいた説明が行なわれ、参加した教職員は熱心に講師の話に聴き入っていました。

最後は、活発な質疑応答が行なわれ、会議に参加した教職員にとって有意義な研修の機会となりました。

H27-FD4
中島先生による講演の様子

平成27年度久留米高専学生寮成人式を開催しました

平成28年1月13日(水)、平成27年度学生寮成人式を開催し、寮生22名の新成人を祝福しました。
式では、学生寮を代表して寮長の篠崎瑛郷君(電気電子工学科4年)から祝辞があり、その後、新成人を代表して堀尊嗣君(機械工学科4年)が謝辞を述べました。
石丸良平寮務主事からは、新成人となる寮生への祝辞として、「自分の行動にはより責任をもって、頑張ってほしい。」と激励の言葉がありました。

DSCF8754 DSCF8761 DSCF8774 DSCF8772
寮成人式の様子

平成27年度外部評価委員会を開催しました

去る12月10日(木)に外部評価委員会を開催しました。同委員会は、校長が付託する事項について検証、評価を行い、同校の教育・研究の改善に資するため、提言を行うことを目的として年1回開催しているものです。

委員会には、地元の大学、中学校や地域企業からの外部有識者8名の委員が出席し、本校からは三川校長をはじめ、主事、学科長、教育・研究施設の長、部課長から構成される自己評価検討委員会のメンバー21名が出席しました。

委員会では、髙松 洋九州大学大学院工学研究院長が議長を務め、三川校長の挨拶に続いて、江崎校長補佐/企画主事から「前年度の外部評価委員会指摘事項への対応」、和泉副校長/教務主事から「久留米高専の教育の現状と改善」、池田校長補佐/専攻科主事から「JABEE教育プログラム」、辻校長補佐/学生主事から「学生指導の現状」、石丸校長補佐/寮務主事から「学生寮の現状」についての報告が行われました。

各外部評価委員からは、教育研究等の改善に資する貴重な意見や提言が数多く出され、本校では、それらを今後の学校運営の改善につなげていくこととしています。

H27-gaibu01
議長を務める高松 洋 委員長(九州大学大学院工学研究院長)

H27-gaibu02
外部評価委員会の開催模様

機械工学科11期生一同が還暦記念植樹を行いました

去る12月30日、本校キャンパス内おいて久留米高専機械工学科11期生(昭和51年卒業生)一同による還暦記念の植樹が行なわれました。

記念植樹では、母校久留米高専への感謝と母校の永続的な発展への願いを込めて「ハナミズキ」が植樹されました。なお、この記念植樹には、機械工学科11期生の一人である直木賞作家の安部龍太郎氏も参加されました。

植樹後、三川譲二校長から「母校を思う先輩方の熱き思いに感動しています。先輩方にご支援をいただき、久留米高専の更なる発展のために今後とも努力して行きたい。」とお礼の言葉が述べられ、その後、ホテルニュープラザ久留米で開催された「大同窓会」に出席するとともに、他の同窓生と交流を大いに深めていました。

また、同じく11期生一同からは電波時計の寄贈もあり、図書館棟ロビーに設置されました。

H27-kineshokuju01

還暦記念植樹をされた機械工学科11期生の皆さん(最前列中央は三川校長)

H27-kineshokuju02


記念植樹をされる直木賞作家安部龍太郎氏(機械工学科11期生)

H27-kineshokuju03

寄贈を受けて図書館棟ロビーに設置された電波時計