日別アーカイブ: 2020年11月25日

令和2年度 第5回「高専ハカセ塾」を実施しました

11月21日(土)、久留米高専において、「高専ハカセ塾」第5回目の講座を実施しました。

今回は、本校と有明高専、熊本高専熊本キャンパス、熊本高専八代キャンパスをオンラインで繋ぎ、3高専(4キャンパス)オンライン合同研修を行いました。

第一部では、「高専ハカセ塾deボールつなぎ」と題して、3高専の受講生から提出された動画を1本の作品にまとめた動画を視聴しました。事前課題として「画面の左上から右下にボールを動かした動画」という指定で受講生が各自制作したものですが、プログラミングで制作した作品や位置エネルギーから運動エネルギーへ変化するピタゴラ装置を利用した作品など、工夫を凝らした、素晴らしいものばかりでした。
動画視聴後には、いくつかの動画をピックアップして制作時難しかった事や工夫した点などのインタビューも行われました。
第二部では、各会場から研究発表や高専ハカセ塾の取組紹介が行われ、久留米高専会場では、受講生による活動報告を行いました。

今年度の合同研修は新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン開催となりましたが、受講生は、3高専(4キャンパス)の受講生皆でひとつの動画を作り上げたり、他高専での活動状況や研究内容を知ったりと、大いに刺激を受けたようでした。

また、合同研修終了後には、高専ハカセ塾担当教員から、今後の自由研究の進め方についての説明を行いました。

高専ハカセ塾deボールつなぎ 制作した動画について解説
久留米高専会場の活動報告 オンラインでの他高専会場との記念撮影

 

―「高専ハカセ塾」とは―
高い意欲や能力を有する小中学生を発掘し、次世代科学技術を担う傑出した人財を育成することを目的としたプログラムで、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「ジュニアドクター育成塾」の採択事業として、有明高専・熊本高専・久留米高専の合同企画により実施しています。
公式HP:http://www.ie.ariake-nct.ac.jp/hakase/

 

〈本件担当〉
総務課研究推進係
電話:0942-35-9333